50代のヘアースタイルを男性がおしゃれに楽しむコツ


50代のヘアースタイルをおしゃれにきめている男性というと
どんな人が思い浮かびますか?

例えば、芸能人でいえば、渡辺謙さんや竹中直人さん、
パンツェッタ・ジローラモさんなどが50代の男性として
名前が挙がるかもしれません。

お三方とも、おしゃれの方向性は違えど
かっこいいですよね。

あんなお父さんだったら、娘も自慢できるでしょうが・・・
現実は違うので、我が家ではお父さんは
隅においやられています(苦笑)

50代のヘアースタイルは、いろんなトラブルを抱えることが
多いので、若いときのように自由にアレンジすることは
難しくなります。

スポンサードリンク

50代のヘアースタイルでネックとなるのが「薄毛」。

でも、渡辺謙さんや竹中直人さんも決してふさふさなわけではなく
どちらかというと、薄毛です。

そのウィークポイント?をかっこよさに変えてしまっているのは
さすがですよね。

薄毛をかっこよく見せる方法は、ベリーショートにするということ。

渡辺謙さんの場合は、前髪の長さを2〜4センチと短くすることで
おでこをしっかり出して、男らしさを演出することができます。

そして何よりも、50代のヘアースタイルで失敗しないコツは
清潔感のあるヘアースタイルを心がける」ことです。


posted by 髪型 at | 年代別のヘアスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。