ショートヘアーをかっこいい髪型にできる?


ショートヘアーというと、快活なイメージがして一度はチャレンジしてみたいと思う人もいるのではないでしょうか?でも、ロングからばっさり切るのに勇気が要りますよね。さらに大人気ない上司から「失恋でもしたの?」なんて言われそうで・・・

なかなかショートヘアーにする勇気がないという方は、ショートヘアーにして失敗しないためのポイントをぜひ押さえておきましょう。
スポンサードリンク


そのポイントというのは次の2つ。

【ポイントその1】
美容院に行ってショートヘアーにしてもらう際に、カット担当者と出来上がりのイメージをしっかりすりあわせておくこと。

なんとなく”肩より短めに”だとか”気持ち短めに”なんて言っていませんか?

気持ち短めになんていわれても、その人によってどのくらいが短めなのかなんて分かりませんよね。
美容師さんがイメージしやすいように、事前に雑誌の切り抜きなどを持っていく方法も、イメージを共有しやすいのでおすすめです。

【ポイントその2】
前髪は少し長めにカットしてもらうようにするということ。
いきなりばっさり切ってしまうと、もう元に戻れないので(苦笑)前髪をあらかじめ長めにしてもらうことで、顔全体の印象を大きく変えない効果があるためです。

ほかにも、携帯電話サービスでヘアスタイルをシュミレーションできる便利なアプリなども登場しているので、こうしたアプリを使ってイメージしてみるのもよいでしょう。


posted by GUEST at | ショートヘア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。